« 冬の古都(奈良) | トップページ | リョウマの休日in Yokohama »

冬の古都(奈良)

P1246755
9時に入館した興福寺国宝館

阿修羅像と私だけの空間で過ごす至福のひととき

しばらくして絶妙なタイミングでスタッフの方が横にいらして説明をしてくださいました。

そのわかりやすいお話に、ますます興味がわき、もっと知りたいという気持ちが募りました。

いまさらですが、というかこの歳になってあらためて神社仏閣、仏像を観賞するための

知識を得て京都や奈良をいっそう楽しみたいと思うようになりました。

P1246931

木々が生い茂る春日大社の参道にある荷茶屋で鳥のさえずりを聞きながら

万葉粥を頂き温もります。

P1246905

二月堂からの眺めは格別

P1247042
P1247068

青空に大仏殿の金色の鴟尾が映えて

P1247091

大仏様はもちろん如意輪観音様の大きさにも圧倒されます。

P1247124

P1247131

P1247148


江戸や明治時代の連子格子に虫籠窓の町屋が残り懐かしい風情の

「ならまち」を散策♪

P1247207

P1247199

P1247190

伝統的な町屋を再現した「ならまち格子の家」でもスタッフの女性が

とても親切丁寧に説明して下さって、ますます「ならまち」好印象♪

P1247232

P1247278

P1247286
P1247296

P1247281

P1247305

P1247266



P1247325

庭園、仏像を独り占めにしてのとても贅沢で和やかな時間を過ごせたのは

冬ならではのこと

タイトルは「冬の古都」としましたが、古都は冬に限ります。

明日の自分に向けて、心と体のパワーチャージをすることが

たくさんの思い出とともにできました。



|

« 冬の古都(奈良) | トップページ | リョウマの休日in Yokohama »

京都」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528035/49239599

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の古都(奈良):

« 冬の古都(奈良) | トップページ | リョウマの休日in Yokohama »