« バタークリームケーキ2013 | トップページ | 冬の古都(京都) »

冬の古都(京都)

60代は古都を巡る一人旅でスタート♪

東福寺、伏見稲荷、下鴨神社、大原、奈良。

重森三玲の庭園、魯山人の椿鉢、そして鉄分少々♪

8:01分京都着、東福寺へ

塔頭 光明院の虹の苔寺と称される「波心の庭」は広くのびのびした雰囲気。

P12247772

お寺のご好意により門を開いてくださっています。独り静かに拝観。

P12247961

P1224799

P1224801

東福寺方丈へ

円柱の石で北斗七星が構成され、小宇宙のような東庭

P1224954 

強く心惹かれた市松模様の北庭

P1225027

雨上がりで敷石も苔もしっとり美しい

重森三玲の美意識が凝縮された庭を堪能

P1224972_2

方丈から望む通天橋

P1225069_2

P1224893

雪舟寺とも呼ばれる芬陀院

P1225193

P1225218

P1225261

伏見稲荷まで歩きます。

お昼はきつねうどんとお稲荷さん

狐ならぬ人懐こい猫が迎えてくれました♪

P1225311_2

P1225359

山頂までのお山めぐりは時間がないので三ツ辻まで訪ねました。

絵馬もユニーク♪

P1225373

お顔がリアルなきつね煎餅はパリパリでお味良し

P1225436

京阪電車で祇園四条へ

定説を「何ぞ必ずしも」と疑う自由な精神をという願いから名付けられた可必館で

椿好きとしては一度は間近で観たかった魯山人の椿鉢を拝見。

その存在感に圧倒されました。

運よく木村伊兵衛展が開催されていたのは嬉しいかぎり。

P1225477

京都仕様の佐川女子

P1225481

宮川町を通り

P1225544

京都駅まで歩くことに

P1225585

一日目からよく歩きました。

|

« バタークリームケーキ2013 | トップページ | 冬の古都(京都) »

京都」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528035/49058899

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の古都(京都):

« バタークリームケーキ2013 | トップページ | 冬の古都(京都) »