« 路地から小径へ② | トップページ | 歩いて・撮って荒川線① »

讃岐かがり手まり・枡かがり

P6230051

P6230056

6月の講座で教えて頂いたのは「枡かがり」

分量をはかる枡をかたどった模様で、四角かがりともいわれている伝統模様のひとつで

四角い枡を6個かがり三角形の余った空間にYの字や三角かがりですきまを全部

埋めたりします。

きちっと四角にかがるのはとても難しく教室では一枡でタイムアップ(汗)

P6230009

様々な模様の美しい手まりのディスプレイ♪

P6230024_2


憧れと

P6230032

ため息と


P6230044


いつも迷い悩むかがり糸の配色

今回教室ではブルー系にしましたが。。。

荒木先生の本に掲載されていた中に九谷焼きや伊万里焼きをイメージした作品が

あったことから、ふと思いついたのが普段に使っている湯のみ。。。

手持ちの糸だけですが、イッタラのオリゴ風な配色にかがってみました。

P6270003_2

|

« 路地から小径へ② | トップページ | 歩いて・撮って荒川線① »

讃岐かがり手まり」カテゴリの記事

コメント

お見事!!wink
手まりと器の写真も素敵ですね。

配色を考えるのも難しそう。仕上がりを想像しながらするのでしょう。

うっとり見とれてしまいました。lovely

投稿: jasmine* | 2012年7月 3日 (火) 19時54分

☆jasmine*さま

ありがとうございます。

いままでも簡単なものはなかったのですが、
四角はほんとに難しいですcoldsweats02
かがってみると全然想像したのと違ったりするんです。
それもまたおもしろいところでもあります♪

投稿: duften | 2012年7月 3日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528035/45940055

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐かがり手まり・枡かがり:

« 路地から小径へ② | トップページ | 歩いて・撮って荒川線① »