« 鉄博へ♪ | トップページ | 鴨&白鳥 »

フミキリーゼ♪

踏み切りをこよなく愛する人の通称を「フミキリスト」と知ったのは

鉄博で購入した「日本の珍珍踏み切り」という本でした。

女子なら「フミキリーゼ」「フミキリエンヌ」はいかがでしょう♪

愛するとまではいきませんが、とてもとても気になる存在です。

Dsc016801

本にも載っていた12月の夜景WSで行った「工場萌え~」ポイントの

昼の顔もみたいと思ったので出かけてきました。

Dsc017241

Dsc01751

このフレアスタックの炎の大きさや勢い、貨物や工場の稼働状態から株価や

親会社のことなどの話が、この場所で聴けたのには驚きました。

勉強になりました!

近くにはこんな交差点&踏み切りも。

Dsc01828

この後はやはり本に載っていた京浜工業地帯の鶴見線へ

著者の伊藤博康氏いわく「古びた木の踏み切り。手作り感あふれる柵は

郷愁を誘う。手動の遮断機は骨董品屋にでも売っていそうなアンティークなもの。」

Dsc018391

今は もう動かない・・・・・

Dsc018821

大川駅

Dsc018541

Dsc01849

Dsc02055

昭和なオーラに包まれている武蔵白川駅

Dsc020711

Dsc020851

昭和の空気感がいっぱいです。

Dsc021001

この駅の西側には社員証を踏み切り警手さんに見せて、遮断かんを手で持ち上げて

もらう会社専用の踏み切りがありました。

駅猫ちゃんは巡回中のようで、雀ものんびりホームで遊んでました(笑)

Dsc021161

|

« 鉄博へ♪ | トップページ | 鴨&白鳥 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

 面白いですね~。 踏切。
私は、あまり踏み切とは縁のない人生だったような気がします。
今も地下鉄でしょうthink

 子供の頃、多摩川園前に住んでいた時と、大学時代はお世話になりました。
横浜に住んでからは戸塚駅の開かずの踏切を思い出します。 いつも渡ってる途中でチキンチキンってなっちゃうんですよね~。 私もこれから注意してみますね。  

投稿: Amy | 2011年2月 7日 (月) 18時36分

☆Amyさま

なかなか踏み切りも奥深いですね~
フミキリスト垂涎の踏み切りは警報機付きマイ踏み切りだとか。
代官山の踏み切りももうすぐなくなりますね。

私のお気に入りの踏み切りの一つは、白楽のイルミ付き(?)のです♪
一昨年のアドヴェントカレンダーはここからスタートしました(笑)

投稿: duften | 2011年2月 7日 (月) 22時12分

ふみきり、気になりますよね。私もです。 いつも渡っている途中で立ち止まり、線路の向こう側を見てしまいます。 
なるほど、もっと周囲に眼を凝らそう。 素敵な写真をいつもありがとうございます。
どれも、ずっと見ていたいものばかりですね。

投稿: KOINOBORI | 2011年2月 8日 (火) 05時59分

☆KOINOBORIさま

KOINOBORIさんもやはりそうでしたか~♪
中井先生もおススメの鶴見線がなかなか良いですよ~
工場街に隠された癒しスポット♪
海が見える海芝浦駅にも行ってみたいです。
うれしいお言葉ありがとうございます。

投稿: duften | 2011年2月 8日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528035/38768567

この記事へのトラックバック一覧です: フミキリーゼ♪:

« 鉄博へ♪ | トップページ | 鴨&白鳥 »