« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

心根

Dsc094141

結花さんがブログで昨年ご紹介してくださった本の中に山下景子さんの

『美人の日本語』があります。

一日一語の一年365日の珠玉の言葉。

1月31日は『心根』

今日の朝「お誕生日おめでとう」と言うと

「生んでくれてありがとう」と言ってくれた息子にこの言葉を。

『花の咲かない冬の日は・・・・・

心を土壌に見立てる発想は、農耕民族の日本人らしいですね。

心根は、時には本性をさしたり、根性や気だてをさしたりしますが、どれも

心の深い部分のことです。

植物は、根っこさえ枯れなければいつか芽を出し、花を咲かせたり、実を結

んだりすることができます。

人の心もおなじではないでしょうか。

心にも花が咲きます。そして枯れてしまうこともあります。

そんな時でも、根だけは枯らさないように、土を耕したり、肥やしをあげた

りすることが大切なのですね。

下へ下へと丈夫な根をのばせば、今度は、きっと、前よりもすばらしい花が、

咲くことでしょう。』 

『美人の日本語』より

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小さな口福

Dsc092631

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一周年♪

Dsc091201

ブログを開設して1年になりました。

ブログを始めて、いいこと、うれしいこと、たのしいことが

たくさんあった1年でした♪

遊びに来てくださった方、あたたかいコメントくださった方

ありがとうございます !

これからも小さな楽しい事をつづってゆけたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

フォトレッスン♪

Dsc089801

Dsc089911

Dsc090051

日曜日は自由が丘での結花さんの5回目のフォトレッスンでした。

今回はアンダーでシックにがテーマです。

アーモンドの3枚の組み写真の実習では、テイストを合わせる事、

バックに雑誌を利用するなどのアイデアや小物使いやスタイリングを

シックにする事を教えていただきました。

単純にマイナスにするだけではなく、やはり光を読むHYが大事です。

自分らしい写真を撮るにはまだまだ修行の日々が続きます(汗)

自分らしいとは・・・・・。

宿題は『新年にワクワクする気持ちを表現』

Dsc086931

Dsc085231

Dsc055071 Dsc055521

今回は皆さんのお写真も1枚づつあつかましくも頂いちゃいました♪

レッスン後のランチ時は皆さん豊富な話題と様々な情報やアイデア

アドバイスなどもいただいて、今回も楽しくて、自分のお歳はどこかに

飛んで行ってしまってました(笑)どうかお許しくださいませ~

そしてさすがに自由が丘です。

大好きなSALEの4文字で北欧風な大柄のクロスや古本屋さんで

スタイリングに使った雑誌も早速ゲットして満足~♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カルトナージュ定期レッスン♪

Dsc091301_2

土曜日からフルールでのLierre先生の1月の定期レッスンが始まりました。

今期はプチボンボンさんEmixさん、Oさんとご一緒の午前に参加させて

いただく事にしたので6人でのレッスンで、一回目はバインダー付きファイル♪

パープルのリネンと小花の組合せの先生セレクトの生地にしました。

表に染み出さないようにするボンドの加減が難しいです。

Dsc091291

(画像の小花のパープルが実物に近いです)

フルールの店内はすっかり春色です♪

そんな中に小さなリースにしたかったミモザがあったのでお持ち帰り!

Dsc089141 Dsc088941

Dsc089191 Dsc089521

そしてカメラ女子部(?)も始動、フルールミニ撮影会♪

OさんがローライフレックスMiniDigiを持ってらっしゃったので撮らせいただきました。

以前Coomieさんのブログで拝見して実物を見たいと思っていたのですが、

これほど小さいとは驚きでした。

なので、Oさんに「ブログ始めましょう♪」といらぬお節介をしてます(笑)

Dsc089201

ほんとかわいい~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェルト講習会

Dsc089741

金曜日はomu*omuさんに誘って頂いて、吉祥寺のアナンダでの

フェルト講習会に参加してきました。

羊毛を何層も重ねて洗剤液を少し混ぜたお湯を注いで、こすったり押したり

して繊維が絡みあって圧縮され、布状のフェルトに変化させるのですが、

スタッフの方がマンツーマンで教えてくださるので3時間でなんとか

シンプルなミニバッグが完成しました♪

店内には色とりどりの何種類もの羊毛が所狭しと置かれていました。

Dsc088731 Dsc088781

ランチは近所にあるネパール・インド料理のSAJILO Cafe

カレーは野菜の自然な甘みをいかしたマイルドなお味で美味しかったです♪

そしてなんといっても店内の内装がノスタルジックで居心地がよく、

店主手作りの工夫した小物などがとてもいいのです。

Dsc088111_2  Dsc088561 Dsc088131_2

Dsc088231_2 Dsc088051 Dsc088291

Dsc088321 Dsc088311 Dsc088721

その後1時間でフェルトバッグを完成させてから、吉祥寺散歩♪

少し駆け足ぎみだったので次回はゆっくり巡りたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒い日は♪

Dsc085741

友人から頂いたブーケや夫がくれたお花を撮りました。

今日は外にも出ず一人撮影会♪

Dsc084351

自家製のなんちゃってトレリス(笑)

Dsc087881

爽やかな水仙の香りも好き♪

Dsc087481

黄色は希望の色♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

東京メトロで

17日は午後のイベントの時間まで、蔵前から地下鉄で3駅の清澄白河にある

結花さんもおすすめのさくらカフェとオンネリネンへ行ってみました。

さくらカフェは12時15分にはもう満席で2人が待っている状況にびっくり。

待つのはにがてなので、オンネリネンへ行くことにしました。

道路越しに清澄庭園の緑が見える明るい店内には、両国部屋で実物を

見て素敵と思った北欧グッズがたくさんありましたが・・・ぐっと我慢!

でもダーラちゃんの小さい仔だけ連れて帰る事に♪

Dsc081701

そしてこちらも『サクマドロップス』♪

Dsc081891

その後、御茶ノ水駅近くの折り紙会館(湯島の小林)で和紙を購入

して再び蔵前へ。

Suicaも東京メトロもとても便利と感じた1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑貨とイラストとポラロイド展へ

Dsc073861

日常のなにげない出来事を見過ごさずに、ていねいにそして大切に

暮らしてらっしゃるナカムラユキさんの『京都に暮らす雑貨暦』。

17日のアノニマ・スタジオ1Fでのイベントでは本に登場した京都のとっておきの

お店や暮らしに寄り添う行事、出合った雑貨についてスライドを見ながらお話を

うかがい、ナカムラユキさんセレクトの松屋常盤の味噌松風、嵯峨嘉のしそ餅を

一保堂のお抹茶とともに頂きました。

会場には掲載されたコラージュやポラロイド写真の展示もあり、

優しいまなざしのひとこまひとこまがいいのです。

Dsc074101_2

Dsc073921_2 Dsc073941jpg_2

『trico+』のフランス雑貨、文房具、京都の古い雑貨、ナカムラユキさん

お気に入りの下鴨のカフェ『yugue』や北白川のパン屋さん『ちせ』のパンや

焼き菓子、ジャムの販売もありました。

そして参加者が持参した雑貨をナカムラユキさんがエピソードなどを聞きながら

つけペンでサラサラと描いてくださいました。

言葉も添えてくださったのがなによりうれしかったです♪

Dsc074551_2 Dsc073761

Dsc074821 Dsc074691

Dsc074901

同席した方ともおしゃべり。ナカムラユキさんのほっこりあたたかいお人柄ゆえ

なのでしょう、会場はとてもゆったりとあたたかい空気に包まれていました。

お土産にはお干菓子も♪そして握手もして頂きました♪

外は日が暮れているのに寒くは感じませんでした。

穏やかな気持ちで地下鉄の駅へ。

そこで会場で同じように写真を撮っていた方とばったりお会いして、

お話したら遠方からいらっしゃっていたので感心してしまいました。

『小さな楽しい事が集まって幸せ』とのナカムラユキさんの言葉が

心に残りました。

Dsc080631 Dsc080451

Dsc080711

| | コメント (6) | トラックバック (0)

椿が好き♪

Dsc075751jpg

寒さの中に凛として力強く咲いている椿が好きです。

その潔にひかれます。

真冬の今日、大寒の日が誕生日ゆえなのかもしれません。

そして世界中でこれ程注目される1月20日はなかったでしょう(笑)

Dsc075161

私にも小さな夢があります。

時に応じて小さくチェンジしながら。

小さな楽しい事を見つけながら、ほどほどに頑張って参りましょう。

ヒヤシンスのうっとり甘い香りに包まれてのんびり過ごせるのが幸せです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アイスチューリップ♪

Dsc076051_2

なんでも先取りするというのは好きではないのですが、

元気な気持ちにさせてくれるならいいかなということで、

一足早く春をお届けします♪

球根に特殊な冷凍保存を施し、開花時期をずらして咲かせた

アイスチューリップが、くりはま花の国で満開でした。

Dsc076721

Dsc07590 Dsc075971

帰りに寄った葉山の海は穏やかでした。

Dsc07745_2

Dsc07780_3

Dsc07781_2

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

1853年に久里浜に上陸したのはペリー

1954年にたたら浜に上陸した・・・

Dsc074961_2

くりはま花の国にいました(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アノニマ・スタジオへ

Dsc074411

今日は蔵前にあるアノニマ・スタジオでのイラストレーターでもある

ナカムラユキさんの『京都に暮らす雑貨暦』発売記念の『雑貨とイラストと

ポラロイド展』に行ってきました。レポは後日に。

初めてお会いしたナカムラユキさんはほっこりとあたたかいお人柄が

伝わってくるとても魅力的で素敵な方でした♪

Dsc074661

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛信子

Dsc072161

心を落ち着かせ、穏やかな気持ちにさせてくれる香り

| | コメント (2) | トラックバック (0)

約束の明日

Dsc073161

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風信子♪

Dsc068181

その香りが風に乗って遠くまで漂わせることから

こんな和名がついているそうです。

年末の一鉢、そして今年になって友人が同じ色の鉢植えを

届けてくれたので、少し時間差で咲き出したヒヤシンス。

甘い香りが今はほのかにしています。

ピンクも白も揃えて春の香りでいっぱいにしましょうか♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちりめん・かおり丸

Dsc071871

結花さんのレッスンで実物を見せていただいた尾張屋のかおり丸

ポップな色で直径3cmのとてもかわいい匂い玉です。

3月には京都で必ずゲットするつもりでいるのですが、

ちりめんでかおり丸風のこのような物を作ってみました。

なかなかかわいいのが出来ました♪

Dsc071211_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

水天宮

Dsc06705_2

はなびら餅(玉英堂)おみくじ(松島神社)

両国からの帰りに浜町の工芸ギャラリー『ヒナタノオト』へ。

オーナーのこだわりの『暮らしに寄り添う美しいもの』が落ち着いた店内の

空間にレイアウトされていました。

それから水天宮に行く途中にある日本橋七福神の松島神社にお参りしました。

おみくじは『吉』・・・努力すれば・・・思いの他の幸運を授かる。

小さな矢におみくじが巻いてあるちょっと珍しいものでした。

Dsc066041

水天宮にはかなり久しぶりのお参りです。

こちらの紋は私が大好きな椿♪

Dsc065811_3 Dsc065931_3

Dsc066121_2

人形町駅近くの和菓子店の『はなびら餅』の張り紙に惹かれて店内へ

お正月にいただく上品なお味のはなびら餅。

玉英堂のはなびら餅は、白の薄い餅皮に薄紅色の餡ではなくて、

薄紅色の餅皮にちょっと塩味のある白餡でした。

Dsc066161

こちらの直径10cmはあるとても大きく華やかなきんとんが目にはいったので、

伺うと『蓬莱山』という名前の中には5色の餡が層になっているおめでたい

お菓子で、ディスプレイケースの中に飾る前に乾燥させているのだと

イケメンのご主人が教えてくださいました。間近で見せていただけて得した

気分で写真を撮らせていただきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フォトレッスン♪

Dsc063931

昨日は結花さんのフォトレッスンで両国へ行ってきました。

だるままさんの「ダブルで受講します♪」とアップされていたのを

拝見して「私もぉ~!」と申込をさせていただきました。

レッスンのお部屋は魅力的な北欧グッズにあふれていました♪

第一部(?)は京都の『和』というテーマでのスタイリングや背景に使う和紙や

参考になる本なども教えていただき、実習では補正を変えて、かおり丸を

撮影しました。ブログで拝見した和小物の実物はどれも可愛らしいものでした。

第二部はアトリエの方に頂いたクッキーを木製のカトラリーとカッティングボード

に配置して撮影しました。

Dsc064381_2

Dsc064101_2

そしてお部屋にある様々な北欧雑貨を撮影して「かわいい~♪」「いいですね~♪」

と結花さんにおっしゃっていただくとうれしくなって皆さんと激写(笑)しました。

光が変化して行くのがよくわかりました。

Dsc065401 Dsc064971

Dsc064741 Dsc065671

Dsc065601_2 Dsc065181_2

ずぅ~とこのお部屋にいたくなってしまいました。

撮影後はクッキーをいただいてFIKAをしました♪

来月もレッスンで両国部屋(笑)に伺うのが楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

両国へ

Dsc06352_2

両国でのレッスンの前になにかと話題のこちらを間近で初めて

見てきました。

Dsc06371

カラフルなのぼり旗がはためいていました。

Dsc06384

さてさて波乱の初場所となるのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑貨PHOTOレシピ♪

Dsc06280_3

昨日はMiwaさんのWSで『布を使ったアコーディオンブック』を作りました。

それぞれ違うタイプの今回で3作目となるアコーディオンブックです。

表と裏で微妙にことなるフェルトの好みの方を使い、切りっぱなしなので

むずかしい工程もなく完成することができました。

葉形のボタンとコードそしてタッセルもついて素敵です。

今回の材料はちょっとお高めでと、Miwaさんが気にしてくださったのですが、

おされなグッズが揃う表参道のラ・ドログリーで購入できるそうです。

フェルトとボタンの組合せをどうするか迷うところであり楽しみなところです。

参加者が2組に分かれてのジャンケン大会で選ぶ順番を決めるという

お正月的お楽しみ(?)をして、Miwaさんに笑われてしまいました。(笑)

Dsc06308_2

飾るよりも持ち歩いて見て頂くのにいいように2Lを4分割した大きさに

プリントした写真を

・人間の目は左から右にながれる

・2枚の向かい合わせになる写真の組みあわせ

・全体のストーリー

などを考えて順番を決めます。

台紙にフォトコーナーをつけているので、入れ替え可能で便利です。

Dsc06187_2

Dsc06191

組み合わせもいろいろ♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

せなごはほすす♪

Dsc05841_4

1月7日に長生きを信じて食べられる風習でもある七草粥。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ♪

我が家ではゆでてから細かく刻んであたたかいご飯にのせて

菜飯のようにして夕食に食べます。

タイトルは七草の頭文字です。

「こうやって覚えるといいですよぉ~」みたいな事をテレビで言っていました。

しぇり、なじゅな、ごぎょう、はこべら、ほとけのじゃ、すじゅな、すじゅしろ♪

幼稚園の時に息子が覚えてうれしそうに言っていたのを毎年思い出します(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一輪ごとに

Dsc060101_3 

『春告草』『花の兄』『好文木』『風待草』すべて梅の呼び名です。

こんな美しい別名があると知りました。

遠い昔から愛されている所以なのでしょう。

まだ咲いてないかなぁ~と思いながら、近くて遠い(?)梅林へでかけました。

日当たりのよい場所の早咲きの『八重野梅』がちらほら・・・ではまだなく

ちらっと咲きだしていました。

そこはかとなく良い香りが♪思わず深呼吸♪

Dsc06039

Dsc061161

一輪ごとに春を呼んでくれるのでしょうか?

Dsc060531

松の内の暖かい昼下がりでした。

Dsc06120

ってどんな?気になる梅。

Dsc061461

個性的な松飾りや門松を見る事が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アノニマ・スタジオ

Dsc054741

暮れも押し詰まった28日に書店であれこれ手に取りページをめくり

気に入って購入した1冊の本。

その出版社を検索すると次々と手元に置きたい本が・・・

amazonで注文、年が明けてから届くと思っていたら、大晦日までに

4冊全部が届いてびっくり、おそるべしamazon(笑)。とても便利です。

しかし書店でゆっくり気に入った本を1冊見つけ出したのが始まり。

京都・北欧・雑貨・フォトエッセイ♪

『暮らしの小さな発見を大切にひろい集め・・・・・その本があるだけで、

自分の部屋があたたかく、輝いて思えるような本を』とのコンセプトの

アノニマ・スタジオのこれらの本との出合いが、新たな出会いをさせて

くれるような予感です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

縁起物

Dsc055071

お正月に飾る素朴な土人形。

高校の修学旅行の折に、香川のこんぴらさん近くの民芸品店で購入した

高松の『つまみ人形』という、粘土を指でつまんで作る3cm程の縁起物です。

17歳の(そんな頃もありました・・・遠い目)私がどんな気持ちでこれを選んだ

のかはおぼえていませんが、その後に興味を持っていくきっかけになった

思い出の郷土玩具のひとつです。今年は稲穂とともに飾ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬の御守

Dsc055521

奈良法華寺の尼僧さんが一体一体丹精込めて手作りなさる『犬の御守』。

出来上がるとご本尊の前で7日間お祈りを捧げた後にわけて頂ける

というありがたい御守です。

そのほほえみに癒されます。松の内は玄関にいていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つないでゆく

Dsc054281_3

箱根駅伝のテレビ生中継は1987年から始まりました。

毎年必ず観るようになって20年。ラグビーも早稲田ファンだったので、

駅伝でも応援していました。

1991年往路2区の早稲田の1年生櫛部くんは権太坂を過ぎたあたりから

ペースが鈍りだし、途中止まったり、よろよろ歩きだしたりと大ブレーキの

状態に、泣きそうな顔をゆがめて戸塚中継所の3区のランナーに

襷をつなぐために必死な姿に感動したのが、ハマってしまった理由でした。

その後 息子が入学した大学も駅伝の常連でしたので、2校を中心に

応援するようになりました。

沿道での応援は2度だけなんですが、母校の襷をつなぎたいと一生懸命走る

青年達はキラキラ輝いていました。涙がでるほど感動してしまいました。

3年前から現在はコーチとなった櫛部くん、あの時後方を走っていた平塚くんが

監督となった城西も応援することにしています。

今日の往路は東洋が優勝しました。

復路にはどんなドラマが待っているのでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

Dsc052061_4

   あけましておめでとうございます。

    2009年がみなさまにとって       2009年元旦

    素晴らしい年でありますように!      duften

今年は横浜開港150年の記念の年なのでたくさんのイベントが

開催されます。横浜生まれの私もとても楽しみにしています♪

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »